たけしの家庭の医学で紹介|DHA・EPA・痩せるホルモンGLP-1はどうやって摂取する?



たけしの家庭の医学で名医も認めた成分


家庭の医学 dha,家庭の医学 epa,家庭の医学 glp-1,たけし 家庭の医学 dha,たけし 家庭の医学 epa,たけし 家庭の医学 glp-1,痩せるホルモン,やせるホルモン


「たけしのみんなの家庭の医学」では何度かDHA・EPAの健康やダイエットに対する効果の特集や、痩せるホルモンGLP-1の紹介が行われてきました。
特に痩せるホルモンGLP-1は、たけしの家庭の医学で特集されたことで一気に話題になりました。
もう何年も前からDHA・EPAは身体に良いと言われてきましたが、ここで改めて1つ1つの成分がダイエットにもたらす効果を確認し、
効率の良い摂取方法を知っておきましょう!



DHA・EPAに期待できるダイエット効果


家庭の医学 dha,家庭の医学 epa,家庭の医学 glp-1,たけし 家庭の医学 dha,たけし 家庭の医学 epa,たけし 家庭の医学 glp-1,痩せるホルモン,やせるホルモン


私達の身体にはたくさんの脂肪が蓄えられていますが、その90%以上が「中性脂肪」です。

つまり、痩せる = 脂肪を減らす = 中性脂肪を減らすということになります。

中性脂肪は決して無駄なものではなりません。以下のような役割があります。

中性脂肪の役割

1.糖質が足りなくなった場合の予備エネルギー
2.体温を一定に保つ
3.クッションとして内臓や骨を守る


しかし、中性脂肪が増えると見た目が「太る」以外にも健康に悪影響が出ます。
DHA・EPAにはこの中性脂肪を減らす働きをしてくれます。

DHA・EPAが中性脂肪を減らすメカニズム

1.脂肪分解酵素を活性化し脂肪の分解を促進する
2.肝臓での中性脂肪の合成をおさえる
3.腸から中性脂肪が吸収されるのをおさえる


ここまで読めば既にお分かりと思いますが、 DHA・EPAを摂取することは中性脂肪を減らしダイエットになる上に、動脈硬化などの様々な病気を予防することにつながるのです。
更に、EPAには痩せるホルモンGLP-1の分泌を促す効果があることがわかっています。




痩せるホルモンGLP-1って何?


GLP-1は「たけしのみんなの家庭の医学」で痩せるホルモンとして紹介されました。
肥満大国のアメリカではこのGLP-1が肥満治療の薬として使われているそうです。
ではこのGLP-1とは体内でどんな働きをしてくれるのでしょうか?

GLP-1がダイエットにいい理由

1.インスリンをタイミングよく分泌し血糖値の急激な上昇を防ぐ
2.食べ物を胃から腸へ送るのを遅らせることで、消化吸収を穏やかに血糖値の急激な上昇を防ぐ
3.脳の食欲中枢に働きかけ食欲を抑え食べ過ぎを防ぐ

GLP-1の「血糖値の急激な上昇を防ぐ」という働きがポイントです。
血糖値が急激に上昇するとインスリンが大量に分泌されます。
インスリンは脂肪の蓄積を促進し、脂肪の分解を抑制する働きがあり、別名「肥満ホルモン」と呼ばれています。
GLP-1の働きで血糖値の上昇が抑えられれば、インスリンによる脂肪の蓄積も防ぐことができるということです。




DHA・EPAを多く含む食べ物は?


家庭の医学 dha,家庭の医学 epa,家庭の医学 glp-1,たけし 家庭の医学 dha,たけし 家庭の医学 epa,たけし 家庭の医学 glp-1,痩せるホルモン,やせるホルモン


DHA・EPAには中性脂肪を減らす効果があり、EPAにはGLP-1を分泌する効果があることが分かりましたね。
ということは、DHA・EPAを多く含む食べ物を摂取すれば良いということがわかります。

DHA・EPAを多く含む食べ物は「魚」です。
DHAは青魚を中心とした「魚の脂」に多く含まれており、
EPAは「まぐろ」や「ぶり」などに多く含まれています。

厚生労働書によるDHA・EPAの1日の推奨摂取量は1,000mgです。
例えば、
まぐろ:とろ(生)100gにはEPAが1400mg
ぶり(焼き)100gにはEPAが1,000mg

魚にはこれだけ豊富にEPAが含まれており、1日の推奨摂取量を満たすことができるので、
毎日魚を食べるというのは健康に良いということが分かりますね。

しかし、魚が苦手な人も居ますし、青魚がダメという人は多いです。
また、毎日トロやぶりを食べるのは経済的にも調理の作業的にも非常に大変です。




おすすめのDHA・EPAサプリ


魚を食べるのが苦手、毎日魚を用意するのが大変という方にはサプリメントでDHA・EPAを摂取することをおすすめします。
最近では、えごま油・亜麻仁油・魚油(DHA・EPA)の3つの必須脂肪酸をオメガ3脂肪酸と呼び、
これらを一度に摂取できるオメガ3脂肪酸サプリが人気です。
えごま油も亜麻仁油も健康に良いということで、一時期非常に話題になりましたよね。
DHA・EPAと一緒に摂ることは何の損にもならないので、オメガ3脂肪酸サプリはおすすめです。


オメガ3脂肪酸サプリの定番「きなり」

家庭の医学 dha,家庭の医学 epa,家庭の医学 glp-1,たけし 家庭の医学 dha,たけし 家庭の医学 epa,たけし 家庭の医学 glp-1,痩せるホルモン,やせるホルモン


オメガ3脂肪酸サプリを飲むのであれば「さくらの森 きなり」を飲んでおけば間違いないと言うくらい、人気&有名なサプリメントです。
健康のために飲んでいる方、ダイエット目的に飲んでいる方など多くの方に愛用されています。
1日に4粒飲むだけで500mgものDHA・EPAを摂取できます。
この500mgは他社製品と比べてもダントツの量となっています。
ちなみに、1日の推奨摂取量1,000mg全てをサプリメントで摂ることは推奨されていません。
サプリのみの推奨摂取量は500mgとなっており、
きなりの場合1日4粒でこの500mgがまかなえます。

更に詳しく見る




とにかく安いオーガランド オメガ3

家庭の医学 dha,家庭の医学 epa,家庭の医学 glp-1,たけし 家庭の医学 dha,たけし 家庭の医学 epa,たけし 家庭の医学 glp-1,痩せるホルモン,やせるホルモン


オーガランドは100円サプリというシリーズで有名なメーカーです。
トライアル価格ということ30日分が100円で買えます。
DHA・EPAの量は両方合わせて90mgと少なめとなっているので、
とにかくオメガ3脂肪酸サプリを気軽に試してみたいという方におすすめです。

更に詳しく見る




まとめ


健康にもダイエットにも良いDHA・EPAどうでしたか?
一つ注意してほしいのは、サプリメントなので効果に即効性は期待できません。
また、他の酵素サプリメントのように脂肪をドロドロに溶かす!というような過剰な表現も無いため、
なかなか飲み始めようと思うきっかけとはならないでしょう。
しかし、長期的に健康な体を作りたい、中性脂肪を減らしたいという方には、
他のサプリメントほど怪しいところもないので、割と安心して飲み続けられるサプリメントと言えるでしょう。

関連する人気記事

300円で始められる悠悠館こうじ酵素を実際に購入してダイエットしてみた体験レビュー 激安&大人気サプリメントは実際どうなのか!? めざましテレビのこうじ酵素がリニューアルしたので買ってみた!300円ダイエット!