巻き爪矯正.COM

巻き爪ロボ

巻き爪ロボを購入する

>>巻き爪ロボの購入はこちら<<



本当に治るの?

まずはこちらの動画を御覧ください。


自分で爪の形が変えられる、新しい巻き爪矯正器「巻き爪ロボ」。

従来の矯正具にはできなかった、思い通りに形を変える、つまり自分で「治せる」巻き爪矯正を世界で初めて実現しました。

しかも瞬時に効果を実感することができる、巻き爪に苦しむすべての人が長年待ち望んでいた、まさに奇跡の商品。

言葉だけでは信じられないかもしれません。ぜひ一度、その目で驚きの効果を確かめてください。

 

医療機器ってなに?

医療機器とは、一言で言えば「からだに変化を及ぼす機械器具」のこと。

医療機器の認可を受けた機器だけが、からだに変化を及ぼす「効果がある」と表現することが出来ます。

逆にこの認可がない商品は、治る、形が変わるといった表現はしてはならず、もちろん効能としても、

からだに変化を与えることが出来ません。巻き爪ロボは薬事法第2条第4項「医療機器」に基づき、

厳しい審査を経て一般医療機器の認可を取得しています。

医療機器製造販売許可証  許可番号:13BZ200721

第三種医療機器製造販売業 届出番号:13B3X1015000013

第三種医療機器製造販売業 届出番号:13B3X1015000014

 

医療器具としての効果・根拠


巻き爪ロボの開発にあたり、その効果を科学的に検証しています。

東京電機大学工学部・柳田明准教授にご協力いただき、3種類の実験および数値シミュレーションを行いました。

1.温浴による爪の軟化実験

上記のグラフは3人の被験者の、温浴による爪の硬さ変化と所要時間です。

爪は十分に吸湿すると、乾燥時の約1/3~1/4程度まで軟化が進みます。

また軟化が飽和するまでの所要時間は10分から20分との実験結果が得られています。

 

2.乾燥による爪の硬化実験

上記のグラフは3人の被験者の吸湿軟化した爪が元の硬さに戻るまでの乾燥時間です。

ここでは約3分の乾燥時間で爪が元の硬さに戻るという結果が得られました。

人体の爪は「爪根(皮膚の下にもぐりこんでいる部分)」から水分が補給されるため実験結果(約3分間)のおよそ3倍強、約10分の乾燥時間が必要になります。

 

3.乾燥後の爪形状保持のメカニズムの検証


上記の動画は「持ち上げ時に爪にどんな力が働くか」と「乾燥後に保持できる形はどこまでか」を求めるための性変形の数値シミュレーションです。

この結果は爪のひずみ分布(変形度合い)を示しています。

シミュレーションの結果から、お湯で軟化させた後に矯正した爪は、十分な乾燥を行えば、その大部分が矯正時の形状を保持できることが示されました。

 

巻き爪ロボの特徴

1.生活の邪魔をしない

巻き爪ロボの特徴は、何と言っても効果をすぐに実感できること。朝でも夜でも、1日のうちでほんの少しの時間があれば、いつでも巻き爪を治すことができます。

あなたの生活リズムにぴったり溶け込んで、邪魔をしません。爪切り感覚で巻き爪矯正ができちゃう。

この手軽さは、巻き爪ロボだからこそ。これってすごいと思いませんか?

2.一人でも治せる

巻き爪ロボは、安全で誰でも使える簡単設計。爪にフックをかけて、両側を持ち上げるだけの簡単な操作で、すぐに巻き爪矯正ができちゃいます。

簡単だから、1人でも使える。自分で巻き爪矯正ができるんです。旅行にだって持っていける。遠く離れた家族にも贈ってあげられる。

何だか、新しい人生が始まる予感がしませんか?

3.痛みなし

巻き爪ロボは、カンタン巻き爪矯正器。切る、穴を開けるといった作業がないから、いつでもどこでも、痛みを怖がらずに巻き爪矯正ができるんです。

使用前も、使用後も、いつもと変わらない生活が続けられる。お出かけ前の30分でささっと使っても、痛みを気にせずそのまま街を歩けちゃう。

そのヒミツは【温浴効果】、【爪抑え器具】、【皮膚のふやけ】です。

 

種類と価格

名称 価格(税込み) 備考
巻き爪ロボA 19,800円  Bタイプ以外の全て巻き爪に対応する万能タイプ
巻き爪ロボB 19,800円  片側が大きく変形している爪、左右で厚みが極端に違う爪の「2つの症状」に特化させた、2種類専用タイプ
巻き爪ロボABセット 35,800円  A,Bタイプのセット

時間が経つとまだもとに戻ってしまうのでは?と心配な方は同社が開発した巻き爪ブロックにて固定することが可能です。

また、巻き爪ロボはちょっと高額で手が出ないという方にも安価な巻き爪ブロックがおすすめです。

 

>>巻き爪ロボの購入はこちら<<