こうじ酵素 めざましテレビ,こうじ酵素 飲み方,こうじ酵素 いつ飲む,こうじ酵素 痩せない

めざましテレビ こうじ酵素は痩せない?いつ飲むのが良い?飲み方は?

こうじ酵素は痩せない?

こうじ酵素 めざましテレビ,こうじ酵素 口コミ

まず最初に。
サプリメントは薬ではないので、即効性も期待できませんし、誰にでも同じ効果があるわけではありません。
でも、私達夫婦はこうじ酵素で体重が減りましたし、口コミにも痩せたという口コミがあるので、
「痩せないわけではない」と言えます。


こうじ酵素は痩せない?

最初に書きましたが「そんな事はありません。」

公式サイトにも書いてありますが、3ヶ月は続けて様子を見て欲しいですね。
それは、年齢によって体内の酵素の量も違いますし、
元の食生活や体質などもあるため、効果を感じるのは「人それぞれ」という部分が大きいのは確かです。

こうじ酵素はいつ飲むのが良い?飲み方は?

これは他のサイトでは「食前に飲むと良い」と書かれていることが多いです。
公式サイトにも「朝昼晩、食事の際(食前・食後どちらでも大丈夫です)に1粒ずつ、分けてお飲みになるのがおすすめ」と書かれています。
でも、私は違います。
実際に私と奥さんは食前ではなく、寝る前に3粒まとめて飲んでいました。

人それぞれという部分がありますので、食前に飲むほうが良かったという人もいるでしょう。
こうじ酵素を飲むことで消化酵素が増えて、消化を助けるという意味では、食前の方が良いとも言えます。
しかし、熱いスープや麺類、お茶などを飲むことは普通にありますよね。
それで酵素が活動しなくなっては嫌だなぁと思い、夜寝る前に飲むことにしました。

また、飲み方としてはお湯は温度が高いのでダメでしょう。
普通に水で飲んでいました。
公式サイトには水または48℃以下の白湯と書かれています。

という事で、私的には「こうじ酵素は夜寝る前に水で飲むのが良い」というのが答えです。

酵素阻害物質に気をつけよう!

酵素阻害物質はその名の通り「酵素の働きを阻害する物質」です。
主に、生卵、生のタネ類・豆類、加工食品に含まれています。

生卵:生卵の白身に酵素阻害物質が含まれています。
タネ・豆類:主に「生」のアーモンドやナッツ、大豆等に含まれています。
加工食品:食品添加物が酵素阻害剤となります。

この酵素阻害物質によって、せっかく摂り入れた「麹」の酵素が、
全く意味をなさなかったり、効果がガクッと落ちてしまう可能性があります。

こういった食品を全く食べないという事は不可能ですから、
こうじ酵素でダイエットをしている期間は生卵やナッツ類は控える、
また、自然の酵素である果物、生野菜やお刺身なども合わせて食べることで、
少しでも酵素を補うようにすると良いかもしれません。

更に、果物はすりおろすと酵素が更に活性化するそうなので、
すりおろしたリンゴをデザートにするなども良いかもしれませんね!

こうじ酵素の詳細はこちら