アトケアプロ アレルケア,アトケアプロ 販売店,アトケアプロ アトピー,アトケアプロ

アトケアプロとアレルケアはどちらが効果的?アトケアプロの販売店は?|アトピー



子供のアトピーを何とかしたい!


アトピーの辛さ、痒さは経験者でないとなかなかわかりません。
大人でもなかなか我慢できず、ついつい掻いてしまい、跡が痛々しいという事は珍しくありません。
我が家にも4歳の息子がおり、アトピーに悩んでおりました。
夜、痒みで起きてしまうのが可哀想ですが、小さい頃からクスリばかりを飲ませるというのもあまり気分がよくありません。
そこで、奥さんと調べて相談し、アトケアプロを買いました。
買うまでには、アレルケアなどの商品についても調べたので、備忘録がてらこちらに載せます。
同じ悩みを持つ親御さんの役に立てたらと思います。




アトケアプロはどんな商品?


アトケアプロ アレルケア,アトケアプロ 販売店,アトケアプロ アトピー,アトケアプロ



アトケアプロは「プロポリス」を主成分としたサプリメントです。
サプリメントはクスリではありません。
プロポリス、たまに聞く名前ですが、どんなものなのでしょうか?



プロポリスとは

プロポリスは蜂の巣に含まれる成分です。
さまざまな樹木から集めてきた樹脂を、ミツバチが唾液とともに噛み続け、
ワックス状にしたものがプロポリス製品の原料となる原塊と呼ばれる物質です。
日本では昔から「蜂ヤニ」という名前で知られていたそうです。
日本でも、日本以外でもプロポリスが健康に良いと知られていたそうですが、
その効果などは未だに全て解明されているわけではないそうです。
ただ、皮膚疾患(アレルギー、アトピー性皮膚炎etc)、内科系(胃炎、大腸炎etc)、二日酔い、育毛に対して、
昔から「体験的に効果があった」と伝えられています。
この様に、多くの疾患に効果的であることから「天然の抗生物質」「天然のアスピリン」と呼ばれています。



プロポリスは産地によって成分が違う

ミツバチは世界中に生息していますが、各地域によって育っている樹木が違います。
そのため、ミツバチが樹液を集める樹木が変わり、含まれている成分にも違いが出てきます。
wikipediaによると、主な生産地がヨーロッパ、中国、ブラジルのようです。
中でもブラジル産のプロポリスは中国産のものに比べアトピー等に良いとされる成分が多く含まれているそうです。
アトケアプロの公式サイトを見ると「アトケアプロはブラジル産のプロポリスを使用」していると明記されています。
つまり、ちゃんと成分の違いを把握して、よりアトピーに効果的なプロポリスを使用しているという事ですね。


プロポリスがアトピーにいいの?

ここまで調べて、プロポリスが様々な疾患に効果的とされる理由はわかりましたが、
アトピーについては具体的にどんな働きをしてくれるのか?気になりました。

アトピーというのは免疫バランスが崩れ、ヒスタミンという痒みの原因となる成分が多く分泌されるという症状です。
実験によるとプロポリスを摂り続けると、この痒みを軽減してくれることがわかったそうです。
また、プロポリスの「濃度」が濃いほど効果も高いという事です。
プロポリスの抽出方法はいくつかあるようですが、
アトケアプロはプロポリスをそのまま超高気圧で圧縮した「濃度の高いプロポリス」が使われていると書かれています。

と、いうことで、プロポリスにはアトピーの痒みを抑えてくれる効果があるということがわかりますね!




アレルケアはどんな商品?


アトケアプロ アレルケア,アトケアプロ 販売店,アトケアプロ アトピー,アトケアプロ



アレルケアはL-92乳酸菌を主成分としたサプリメントです。
ここ数年でよく聞くようになりましたね。
L-92乳酸菌飲料がインフルエンザの予防にいい!と話題になりましたよね。



L-92乳酸菌とは

人の免疫システムには、Th1細胞、Th2細胞、Treg細胞が関わっており、
この細胞のバランスが崩れ、本来無害なものにまで免疫システムが働いてしまうことで、
アレルギー症状が起こります。
このTh1細胞、Th2細胞、Treg細胞といった免疫細胞のバランスを整えてくれるのがL-92乳酸菌です。



L92乳酸菌はアトピーにいいの?

アトピーは免疫バランスが崩れることで起きると、アトケアプロのところで書きましたが、
L-92細胞で免疫システムのバランスが整えられればアトピーも抑えられるということになります。
しかし、アトケアプロの原料であるプロポリスの様にアトピーという具体的な症状名があまり出てきません。




我が家はアトケアプロ


ここまで調べて、我が家はアトケアプロを購入することにしました。
理由は、まずはクスリを使わずに痒みを抑えてあげたいと思ったからです。
子供は大人のように痒いところをちょっと叩いて和らげるなど「掻きむしる」以外の方法をなかなかとれません。
掻き壊して血が出たり、夜起きてしまうのがストレスになるのを防ぎたかったのです。

あとは、プロポリスの方はアトピーという症状に効果的とはっきり書かれている資料が多かったからです。



アトケアプロを半年飲ませた結果


最初にアトケアプロを飲み続けたアトピー肌の変化を写真で載せます。


▼アトケアプロを飲み始める前の状態

アトケアプロ アレルケア,アトケアプロ 販売店,アトケアプロ アトピー,アトケアプロ



▼アトケアプロを飲み始めて3ヶ月

アトケアプロ アレルケア,アトケアプロ 販売店,アトケアプロ アトピー,アトケアプロ



▼アトケアプロを飲み始めて6ヶ月

アトケアプロ アレルケア,アトケアプロ 販売店,アトケアプロ アトピー,アトケアプロ



アトケアプロを飲み始めて、1ヶ月程度で徐々に痒みが引いていったようです。
同時に処方されていたステロイドをちょっと減らしてみても、大丈夫になっていきました。
3ヶ月後にはだいぶ改善されているのがわかります。
6ヶ月後にはほぼ綺麗になりました。
たまにクスリを利用することもありますが、買ってよかったと思える結果ですね!



アレルケアも必要かもしれない


アトピーが改善したのは良いのですが、心配な点が一つあります。
それはアトピーにならない身体になったかどうかわからないという事です。
アトケアプロで痒みが減ったことで、今まで掻き壊したところは改善されたのですが、
免疫システムのバランスが改善されたわけではありません。
ここからアトケアプロを飲むのを止めた場合、元に戻ってしまう可能性もあります。

根本から「体質改善」するために、アレルケアのL-92乳酸菌のチカラに頼る必要があるかも知れないと思い、
現在アレルケアに変える事も検討しています。



アトケアプロの価格と販売店、注意点


アトケアプロの注意点

アトケアプロを利用する際にはいくつか注意点があります。

注意点
1.1歳以上から飲むことが出来る
2.1日2粒を目安に水またはぬるま湯で飲む
3.はちみつアレルギーのある人は使用できない
また、ちょっと前にニュースになりましたが1歳未満の子供にハチミツを与えて死亡させてしまったという事件がありました。
ハチミツは1歳未満の子供には与えてはいけません。
プロポリスに同じことが言えるかは専門家ではないので、はっきりわかりませんが、関係はあるのでは?と思います。
0歳の赤ちゃんではそもそもサプリメントを飲み込むことは出来ないと思いますが年齢に注意しましょう。


アトケアプロの価格

アトケアプロは公式サイトから購入する事で安く買うことが出来ます。

購入条件
初回価格:無料(送料500円税込み)
2回目以降価格:5,990円税込み
継続回数の縛り:3ヶ月
3ヶ月の総支払額:12,480円税込み

3ヶ月の継続縛りがありますが、効果がわかるにはそれ以上はかかりそうなので、あまり問題ではないでしょう。
個人差があると思いますので、短期間で効果を感じる人もいるのでは?と思います。
また、2回目以降の価格がサプリメントとしては割と高額です。
プロポリスは人工的に作ることが出来ません。
ミツバチに巣を作ってもらう必要があり、大量生産できないので仕方がないのでしょう…。


アトケアプロの販売店

アトケアプロの正規取扱店は公式サイトのみです。
Amazonでも販売されていますが「転売」でしょう。
転売商品は入手経路が不明な上に、賞味期限間近な商品が届く可能性もあります。
また、割引購入などは出来ないし、保証もありません。
子供に飲ませるのに、どこで誰の手を経由したかわからないものを買うのは危険なので、
公式サイトから買うようにしましょう。


アトケアプロを更に詳しく見る